ロゴ
HOME>特集>ウエストダイエットで美しいくびれを手に入れる!

ウエストダイエットで美しいくびれを手に入れる!

お腹

お腹に脂肪がつく原因

足や手は細いのに、お腹まわりだけぽこっと出ている人は通称リンゴ型と呼ばれ、特に中年以降の人に多いです。お腹だけ出ているのは、内臓下垂が主な原因です。運動不足やストレス、姿勢の悪さなどにより、基礎代謝がどんどん下がって、内臓周りに脂肪がつきます。内臓下垂は便秘を引き起こし、健康に影響を及ぼします。内臓脂肪は皮下脂肪と同じ方法では落とせません。不規則な生活習慣はストレスをため、内臓脂肪につながります。暴飲暴食は避け、健康的な生活習慣を心がけましょう。内臓下垂が起きるいちばんの原因は、筋肉の低下です。お腹の脂肪はすぐにつきやすいですが、すぐに落ちやすい特徴があります。腹筋やインナーマッスルのトレーニングでウエストダイエットをすれば、内臓脂肪は減っていきます。

ウエスト

効果的なウエストダイエットとは?

内臓脂肪が減少すれば、お腹の張りは解消します。ウエストダイエットで、ぽこっと出たお腹を解消しましょう。まずはダイエットの基本をしっかりと意識しましょう。健康的な食事と質の良い睡眠、適切な運動です。1日20分以上の有酸素運動が効果的でおすすめです。お腹まわりを意識しながら、ウォーキングやランニングをしましょう。猫背や反り腰などはよくないので、ビシッと背中を伸ばしてキビキビ運動するのが良いです。そして、ぽっこりお腹にいちばん効くのは腹筋です。お腹まわり内臓脂肪を減らすために、毎日腹筋をしましょう。1日の回数を決めて習慣にしてしまえば、いつの間にか内臓脂肪は減少し、ぽっこりお腹とはサヨナラできます。